猫の嫌いなものは何?臭いや音を利用して野良猫を撃退しよう!

野良猫があなたの庭や花壇にトイレをしにやってくるのは、その場所を快適な場所だと認識しているからです。

つまり、やってくる野良猫を追い返すためには、その場所を嫌な場所・不快な場所だと感じさせる必要があります。

野良猫に「ここに来ると嫌なことがある」と学習させるためには、継続的に野良猫が嫌がる空間を作りましょう。

猫が近づかない空間を作るには、『野良猫の嫌がるもの』を使うのが効果的です。

今回はそんな『猫の嫌がるもの』の中でも、特に効果的なものをピックアップしてご紹介していきます。

猫は大きな音が大嫌い

猫は耳の良い動物です。

特に野良猫の場合は、生き残るためにわずかな物音にも敏感に反応するので、突然の大きな音は大嫌いです。

突然近くで大きな音が鳴れば、びっくりして飛び上がること間違いなしです。

猫よけに大きな音を用いるのであれば、超音波の猫よけグッズを使いましょう。

猫よけ用の超音波器なら、人にはほとんど聞こえないので近所迷惑になりません。

猫にだけ聞こえる『超音波』を使おう!

超音波は人にはほとんど聞こえないので、効果があるか分かりにくいかもしれません。

でも、今回は超音波がちゃんと効いている瞬間をとらえた映像を用意しました。ご覧ください。

超音波に驚いた猫が走って逃げていますね。

投稿者いわく、これ以降は糞尿被害がなくなったそう。

超音波を使った猫よけグッズは、センサーで猫を感知した瞬間に音を発生させるので、猫の嫌な音を出すだけでなく不意打ちの効果もあります。

これが野良猫が近づくたびに起こるので、野良猫は「ここに来ると嫌な音がする。近づかないようにしよう」と学習していきます。

また、超音波は人に聞こえないので、近隣の方に迷惑をかけることもなく、設置するだけなので簡単です。

ただし、ペットを飼っている場合にはペットを超音波で苦しめてしまう可能性もあるので注意が必要です。

私はこれまでいろんな超音波の猫よけを試してきましたが、今では「番人くん」に落ち着きました。

機械自体の効果も強いんですけど、「猫よけの専門家に個別で対策法を考えてもらえる」という購入特典のおかげで、アドバイスに従うだけで野良猫の嫌がる猫よけを素人でも真似できるのが良かったです。

おかげで今では家の敷地に猫が入ってくることは滅多になくなりました。

 

猫は濡れることが大嫌い

猫は濡れることが嫌いな動物ですので、水をかけることも効果的です。

侵入してきた野良猫に水鉄砲を撃つ方もいるようですが、この方法はあまりお勧めできません。

あなたが水鉄砲を撃っていることが野良猫に気づかれてしまうと、野良猫が嫌がるのは”その場所”ではなく”あなたの存在”になってしまいます。

すると、あなたが不在のタイミングなら平気で侵入するようになってしまい、猫よけの効果がありません。

センサーで感知して自動的に水をかけるスプリンクラータイプの猫よけグッズもあるので、そちらなら心配は不要です。

猫よけ用スプリンクラーは効果てきめん

コンテック社の猫よけスプリンクラー「ビーストバスター」

猫よけ用のスプリンクラーは、センサーで野良猫を感知すると猫めがけて大量の水を噴射します。

濡れることが大嫌いな猫にとっては衝撃的なできごとなので、驚いてそれ以降は近づかないようになります。

猫よけ効果は全猫よけグッズの中でもトップクラスに高いので、確実に猫を追い払いたい方にはぴったりです。

ただし、センサーは人にも反応するので人通りの少ない場所でしか使うことができません。

 

猫の嫌いな臭い

嗅覚の優れた猫は人以上に臭いに敏感です。

野良猫の嫌いな臭いがするものを撒いておけば、臭いを嫌がって近づかないようになります。

猫の嫌いな臭いには、以下のようなものが挙げられます。

ただし、食品の場合は腐らせてしまうと近隣の方の迷惑になるので、腐らないように適度に交換する必要があります。

また、時間がたったり雨が降ると、効果が薄れて猫が戻ってきてしまうので定期的にやる必要があります。

忌避剤

猫よけ効果抜群の竹酢液

忌避剤は野良猫の嫌いな臭いを抽出した猫よけグッズです。

液体タイプや個体タイプのものがありますが、私は液体タイプの方をおすすめします。

理由は液体タイプには植物の成長を促進するものや、虫よけ効果のある「竹酢液」があるからです。

竹酢液なら、猫よけのついでにガーデニングもできるので一石二鳥です。

もちろん、コンクリートなどの上でも猫よけ効果を発揮します。

ハーブなどの植物も嫌い

野良猫の嫌いな臭い「ハーブ」

ハーブのような臭いのある植物の中には、野良猫が嫌いなものも多くあります。

例えば、ヘンルーダ、ユーカリ、ローズマリーといったハーブには忌避効果があります。

また、玉ねぎなどの一部の野菜の臭いも猫が嫌うので、家庭菜園ついでに猫よけできます。

 

慣れない足裏の感触も嫌い

猫は足裏の感触に敏感です。

自然界にないような不思議な感触は特に嫌いで、警戒して踏み込まないので猫よけしたい場所に敷き詰めることもあります。

では、猫の足裏を刺激できるアイテムをご紹介します。

トゲトゲシート

トゲトゲシートの『ここダメシート』

トゲトゲシートは、名前の通りトゲトゲのついたマットで、猫よけしたい場所に敷き詰めて使用します。

上を歩こうとするとトゲトゲが食い込んで痛いので、猫よけとして十分に効果を発揮します。

トゲトゲシートに関しては、以下の記事を参考にしてください。

アルミホイル

0円で猫よけ効果があるアルミホイル
意外ですが、アルミホイルにも猫よけの効果があります。

猫はアルミホイルの上に乗る感触や音に不快感を覚えるようで、野良猫の侵入経路にアルミホイルを敷き詰めると野良猫が近づくのを嫌がります。

猫よけに費用がほとんどかからないのは魅力的ですが、やはり猫よけ効果はそれほど高くありません。

また、アルミホイルを設置する際は、風で飛ばされないような工夫が必要です。

同様の理由でガムテープも猫が嫌うので、猫よけに利用できます。

猫よけは辛抱強く続けるしかない

群がっている野良猫

野良猫は縄張り意識が強いので、1度気に入った場所は数回水をかけられた程度では諦めてくれません。

野良猫を近づけさせないためには、「この場所に来たら嫌なことがある」と学習させる必要があるんです。

猫の中でお気に入りの場所を嫌な場所に変えることができた時、初めて猫よけが成功します。

数か月続く長い闘いになることも多いですが、辛抱強く続けるようにしてください。

そうすれば猫は寄り付かなくなりますよ。

私が猫よけに成功できたのは「番人くん」のおかげでした。

トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は「番人くん」という超音波グッズを購入しました。

番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。

野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。

そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。

確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。

さらに、万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。

野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

のんびりくつろぐ野良猫

野良猫がやってくる原因と猫よけに効果的な7つの方法

お気に入りの場所でマーキングした野良猫

猫のマーキング対策と消臭の仕方。

うるさく鳴く野良猫

もう勘弁して!野良猫の鳴き声がうるさい時の対処法・撃退法