猫よけに忌避剤の効果はあった!実際に使った感想と商品を紹介します

忌避剤の臭いに気づいた野良猫

猫よけグッズの中でも導入が簡単な忌避剤ですが、野良猫にどのくらい効果があるのでしょうか?

忌避剤には粒状ものから液体のものまで種類は様々ですが、販売メーカーによると効果はだいたい2週間から長いもので6週間といいます。

しかし、臭いは時間が経てば薄れますし、雨が降れば効果はさらに弱まります。

そこで、実際のところ忌避剤にはどれくらい猫よけ効果があって、何日くらい効果が持続するのか試してみました。

今回の調査で使用した忌避剤はこちら

忌避剤としても効果を発揮する「竹酢液」Photo By Amazon

今回使用した忌避剤はこちらです。

この商品は忌避剤ではないのですが、猫よけに使えるうえに野良猫の飼っているノミにも効果があるということで使用しました。

液体タイプなので庭に撒いても違和感がなく、猫よけだけでなく虫よけにも使えます。植物にも影響が無いので使いやすいです。

臭いはそれなりですが、ある意味猫よけに期待できるかな…?

ということで、実際に試してみました。

↓今回使用した忌避剤はこちら!↓

 

忌避剤の猫よけ効果はいかほどだった?

結論から言ってしまいますと、竹酢液は猫よけに効果ありでした。

庭の中で、野良猫がよくトイレをしていた場所と、野良猫がくつろぐことの多かったガレージに竹酢液を撒いたのですが、どちらも数日は野良猫被害がなくなっていました。

それだけでなく、玄関先で野良猫を見かけることもなくなりました。

忌避剤の臭いで野良猫が寄り付かなくなったためでしょう。

庭に撒いた忌避剤の効果

忌避剤を撒いて猫よけ対策ばっちりの庭

庭全体に軽く忌避剤を撒き、野良猫のトイレになっていた場所には少し多めに撒きました。

庭に撒いた忌避剤は、原液を撒いたあと上から水を撒いて薄める形で使用しました。少し臭いはあったものの、2日ほどで気にならないくらいになりました。

また、野良猫のトイレで臭くなっていた場所の消臭としても使えました。

庭に撒いた忌避剤は効果があった

肝心の猫よけ効果は、忌避剤を庭に撒いたその日から野良猫を見かけなくなりました。

しかし、5日目には糞を発見。

ただ、これはたまたまだったようで、その後4日間は庭で猫のフンを見かけませんでした。

以前は少なくとも1日~2日に1回は糞をされていたので、十分な猫よけ効果だと思います。

忌避剤は雨が降ると効果が無くなった

その後、もう一度忌避剤を使ったのですが、忌避剤を撒いた2日後に雨が降り、次の日には庭に入ってきた野良猫を見かけました。

幸いこの時はトイレをされなかったものの、口コミ通り忌避剤の効果は雨が降ると無くなるようです。

 

ガレージに撒いた忌避剤の効果

ガレージに撒いた忌避剤の効果は?

ガレージには、じょうろに水と竹酢液を混ぜて撒く形で使用しました。

こちらも臭いが気になったものの、3日後には臭いは気にならなくなりました。

忌避剤の効果はガレージの方が高かった

以前はガレージの車の上や、その下でくつろぐ猫が多くて困っていたのですが、ガレージに撒いた忌避剤は思った以上に効果を発揮してくれました。

なんと、忌避剤を撒いてから2週間経っても野良猫を見かけていません。

ガレージは臭いが溜まりやすいから効果が長続きするのかな?

屋根があるので雨の影響も受けず、効果の持ちがいいんだと思います。

 

忌避剤を使っていて感じたこと

塀の上でくつろぐ野良猫

忌避剤を使ってみて、雨に弱いという欠点はあるものの、使い方によっては強力な効果を生み出せると思いました。

1ヶ月ほど忌避剤を使って感じた忌避剤のメリットは

  • どんな場所にも使える
  • 誰でも簡単に使える
  • 単価が安い
  • 雨さえ降らなければ、意外と長く効果がある
  • ついでに虫よけできる

の5つです。

どんな場所でも撒くだけで使えるので便利

猫よけのスプリンクラーやトゲトゲシートは、他人の通り道に設置できないデメリットがありましたが、どんな場所にでも使える忌避剤ならこれまで猫よけできなかった場所にも猫よけできます。

特に、液体タイプは乾いてしまえば目につくことも無いので、玄関先などお客さんの通る場所にも使いやすいです。

また、どんな場所にも使えるため他の猫よけグッズと相乗効果を生みやすいのもと特徴です。

超音波グッズを使っている場所に忌避剤を撒いて臭いと音で追い払ったり、トゲトゲシートを竹酢液に浸けるなどして、他の猫よけグッズの効果を高めることもできます。

撒くだけで使えるので簡単

忌避剤は液体のものや粒状のものがありますが、どれも猫よけしたい場所に撒くだけで使えるので簡単です。

超音波グッズなどは大雨の日には回収する手間がありますが、忌避剤なら雨が降って効果が弱まったらまた撒くだけなので便利です。

また、トゲトゲシートのような定期的なメンテナンスもなく、これまた上から撒くだけなので簡単です。

単価が安いので導入しやすい

今回使用した竹酢液はAmazonで400円ほどで購入しました。

他の忌避剤の価格も、高いものでも1,000円ほどで購入できるので、誰でも導入しやすいと思います。

 

雨さえ降らなければ効果が長持ちする

実際に使ってみても分かったのですが、忌避剤は雨に弱く、雨が降るとすぐに効果なくなってしまいます。

しかし、雨さえ降らなければ1~2週間くらいは効果が持つと思います。

もちろん、雨に降られる心配のないガレージの中で忌避剤を使うのもおすすめです。

野良猫に住むノミの対策にもなる

今回私が使用した竹酢液は、そもそも虫よけなどに使われるものなので、野良猫を追い払うだけでなく害虫も同時に追い払うことができます。

さらに、野良猫はノミをたくさん飼っていますが、竹酢液はノミにも効果があるとされています。

野良猫から落ちたノミが庭で繁殖して家の中に侵入してきますが、野良猫とノミを撃退できる竹酢液なら、それを根本から防ぐことができます。

>>野良猫にはノミがびっしり!?簡単にできるノミ対策は?

庭に侵入してきたノミを飼っている野良猫
一見可愛い野良猫も体中にノミを飼っています。 そんな野良猫を触るとどうなるか分かりますよね? 野良猫についているノミがあなたに寄生し...

忌避剤を使うデメリット

忌避剤を使う上で、「他の猫よけグッズの方が優れているな」と感じたことをご紹介します。

少し臭いは気になる

水で薄めて使用しているとはいえ、匂いは多少気になります。

めちゃくちゃ臭い!というわけではないのですが、庭の近くを歩くとほんわり臭ってくるので、嫌な人は嫌かもしれません。

そういう場合は植物の香りで猫よけするという方法もあるので、そちらが良いかもしれません。ただ、猫よけ効果は忌避剤ほど強くはありません

猫よけ効果のある植物は?ハーブによる撃退方法を解説!

雨が降ったら効果が無くなる

臭いは水に弱いので、雨が降ると途端に効果が無くなります。

雨の多いシーズンは何度もまき直しになるので面倒かもしれません。

こんな時に忌避剤がおすすめ!

忌避剤は消耗品なので、使う期間が延びるとそれだけ費用が高くなってしまいますが、使い勝手がいいので持っておくと便利です。

庭の景観を壊さず猫よけしたい場合、猫よけしたい範囲がピンポイントな場合、猫よけしたい場所が屋根の下の場合などには、忌避剤は強力な効果を発揮してくれます。

今回私が使用した忌避剤はこちらです。

Amazonなら400円ほどで購入できるうえに、同時に虫よけもできるので使いやすいです。

より強力な猫よけがしたい方はこちらの記事がおすすめです。

私が猫よけに成功できたのは「番人くん」のおかげでした。

トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は「番人くん」という超音波グッズを購入しました。

番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。

野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。

そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。

確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。

さらに、万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。

野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫が嫌がる臭いの植物を嗅ぐ野良猫

猫よけ効果のある植物は?ハーブによる撃退方法を解説!

ボーっとする野良猫

猫の嫌いな臭いベスト5!しつこい野良猫はこれで追い払え!

忌避剤の代わりになる猫よけスプレー

低コストでできる!猫よけスプレーの作り方と注意点。