猫よけグッズ「トゲトゲシート」を選ぶコツ|買うならこれがおすすめ!

庭に侵入してきた野良猫

トゲトゲシートは猫よけグッズとして大定番のアイテムなので、あなたも一度は見かけたことがあるでしょう。

足裏への刺激に敏感な猫に対して、侵入を防ぐのに効果的なトゲトゲシートですが、トゲトゲシートならどんなものでも効果があるわけじゃないんです。

実は、トゲトゲシートにはそれぞれトゲの長さや密度などの違いがあるので、ものによってはあまり効果がないこともあります。

そんな中で、管理人イチオシのトゲトゲシートはこちらの『ここダメシート』です!

では、なぜ『ここダメシート』が一番おすすめのトゲトゲシートなのか、トゲトゲシートを選ぶときに重要な3つの確認事項と合わせてご紹介します。

効果のあるトゲトゲシートを選ぶためのポイント

猫よけ効果の高いトゲトゲシートを選ぶために確認したい項目は全部で3つあります。

それは、

  1. トゲトゲの間隔は十分狭いか
  2. トゲトゲシートの幅は広いか
  3. 切り分けしやすい設計になっているか

の3つです。

では、なぜこの3つが重要なのか詳しく解説していきます。

トゲトゲの間隔が狭いマットを選ぶ

最初のポイントは、トゲの間隔が狭いものを選ぶことです。

トゲトゲシートは野良猫が上を歩けないようにするアイテムなのに、トゲの間隔が広いと猫は足が小さいので歩けてしまいます。

これを防ぐには、トゲトゲの間隔が狭い猫よけマットを選ぶ必要があります。

そうすることで、猫の踏み入れる隙間をなくしましょう。

幅のあるトゲトゲシートを選ぶ

侵入経路にトゲトゲシートを設置する場合には、マットの幅が重要になってきます。

猫は運動神経が優れているので、10cmほどの幅では飛び越えることができてしまいます。

猫の通り道をふさぐには最低でも30cm以上の幅が必要です。

また、猫よけしたい場所の真上に設置する場合には、その場所を覆えるほどの面積が必要になるので、やはり幅のあるトゲトゲシートを購入するといいでしょう。

使いたい大きさに切り分けられるトゲトゲシートがおすすめ

トゲトゲシートを使いたい場所によっては、購入したそのままのサイズでは使いにくいことがあります。

そんなときに、切り分けしやすい設計になっているトゲトゲシートを選んでおけば安心です。

植木鉢や花壇、塀の上などで使用するには、使いたい大きさに切り分けやすいトゲトゲシートが便利です。

切り分けにくいトゲトゲシート

画像のようなトゲトゲシートは、トゲの密度や長さは十分ですが、使いたいサイズに切り分けにくいので使い勝手は非常に悪いです。

トゲトゲシートを購入する際は切り分けが考慮された設計かどうかも確認してみましょう。

 

買うならこれ!おすすめのトゲトゲシートはこれだ!

最近では、トゲトゲシート1つでもたくさんの種類が販売されています。

しかし、その中で先ほど挙げた条件をすべて満たすトゲトゲシートとなると、私の知る限り1つしかありません。

もし、猫よけにトゲトゲシートを使いたいのであれば、こちらの商品がおすすめです。

ここダメシート

ここダメシートの特徴は、先ほど挙げた

  • トゲの密度が高い
  • シートに幅がある
  • 切り分けしやすい設計になっている

の3つの条件を満たした、唯一のトゲトゲシートです。

しかも、固定ピンが付属しているのでトゲトゲシートがずれて隙間ができる心配もありません。

だから『ここダメシート』は私イチオシの猫よけマットです。

ここダメシートなら、あなたがどんな場所に使いたいと考えていたとしても、十分に活躍してくれます。

トゲトゲシートを使いたいのであれば、失敗しないためにもここダメシートを購入しましょう。

ここダメシートは他のトゲトゲシートとはどう違う?

トゲトゲシートには「ここダメシート」のほかに「キャットカット」と「ハリハリ」といった商品があります。

これらのトゲトゲシートも使えない訳ではありませんが、猫よけ効果や使いやすさを考えるとここダメシートより劣ります。

キャットカットはトゲの間隔が広いのが難点

キャットカットはトゲの間隔がやや広いのが問題です。猫の足は小さいので、すり抜けてしまう可能性があります。

トゲの密度がスカスカのものだと


このようにトゲトゲシートの効果は発揮できません。

トゲトゲシートでトゲの密度は猫よけ効果の良し悪しに直結するので、トゲの間隔の広いキャットカットはおすすめできません。

【Amazonでキャットカットを見る】
>>丸萬 キャットカット 6枚入り

ハリハリは幅が狭いので使いにくい

次に、ハリハリはトゲの密度は高いですが、猫よけに使うには幅が狭いです。

家の隙間など、狭い場所に使う場合には問題なく使えますが、猫のトイレになっている場所の上に置く場合など、幅が必要となる場面では活躍できません。

こういった場面で十分な効果を発揮させるには買い足して幅を持たせるしかありません。

それなら、元から幅のあるここダメシートを購入して、必要に合わせて切り分けて使う方がいいでしょう。

【Amazonでハリハリを見るなら】

>>のら猫とおせんぼハリハリ 4枚入 EG-28

 

トゲトゲシートで嫌な野良猫を追い返そう!

トゲトゲシートにはたくさん種類がありますが、1番間違いがないのは『ここダメシート』です。

トゲトゲシートの購入をお考えの方は、ぜひここダメシートを試してください。

また、トゲトゲシートは置き方次第で効果がほとんどなくなってしまいます。使用する際はこちらの記事もあわせて参考にしてください。

最強の猫よけグッズを知りたい方はこちら

【効果絶大】猫よけ対策グッズランキングベスト3!

私が猫よけに成功できたのは「番人くん」のおかげでした。

トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は「番人くん」という超音波グッズを購入しました。

番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。

野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。

そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。

確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。

さらに、万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。

野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫の足もと

猫よけマット『トゲトゲシート』で野良猫対策!効果的な設置法も解説!