もう勘弁して!野良猫の鳴き声がうるさい時の対処法・撃退法

うるさく鳴く野良猫

野良猫の鳴き声がうるさくて眠れない!

夜中にニャーニャーうるさい野良猫の鳴き声はどのように対策すればいいのでしょうか?

あまりにもうるさい場合、寝不足の原因にもなるためどうにか黙らせたいですよね。

この記事では、鳴き声のうるさい野良猫の対策法・撃退法をご紹介します。

 

そもそも猫がうるさいくらい鳴くのはなぜ?

そもそも、近所の野良猫がうるさくないているのはなんでか知っていますか?

野良猫がうるさく鳴いている原因のほとんどは、発情期に入っているか縄張り争いの喧嘩をしているかのどちらかです。

猫の発情期は日照時間の長い季節で、2月~4月と6月~8月ごろです。

この時期は、メスの野良猫がオスの野良猫を引き寄せるために鳴き声を発し、さらに引き寄せられたオス猫たちの奪い合いが起こる為特にうるさくなります。

この場合は猫の生理現象になるため、鳴かないように黙らせることは難しいでしょう。

 

これでもう悩まされない!野良猫の鳴き声対策

野良猫がなく理由は分かったけど、どうやって対処すればいいんでしょうか?

野良猫の鳴き声対策には大きく分けて3つの方法があります。

  • 猫を家に近づけない
  • 鳴き声が気にならないようにする
  • 猫が鳴く原因を作らない

鳴き声対策としては、下に行くほど高いものになっています。

猫を家から遠ざけて鳴き声が気にならなくする

猫を家から遠ざければ鳴き声もあまり聞こえなくなりますよね。

時間はかかりますが、猫よけグッズなどを用いて猫が家に近づかないように学習させましょう。

猫よけグッズを使えば、猫を傷つけることなく家から遠ざけることができます。

効果が出始めるまで時間がかかる場合がありますが、最も簡単で効果的な方法です。

エアガンを使う方もいらっしゃいますが、猫を傷つける行為は動物愛護法違反なのでやめましょう。

 

耳栓や音楽でごまかす

野良猫が鳴くのは仕方がないと割り切ってしまえるのなら、耳栓や音楽で聞こえなくしてしまう手も有効です。

野良猫の声が止まるわけではないので根本的解決にはなりませんが、一時的な対処としては十分です。

猫の発情期が終わるまで我慢できるなら、こういう方法もいいと思います。

去勢したり縄張り争いの起こらない環境を作る

うるさいくらい野良猫が鳴くときは、春の発情期か縄張り争いなどで喧嘩しています。

近所の猫を去勢すれば発情して鳴くことも無くなりますし、オス猫が寄せられて喧嘩することもありません。

この方法ならこれ以上猫が増えるのも防ぐことができ、野良猫事態が解決に向かいます。

しかし、去勢するとなるとお金がかかりますし、捕獲するのも手間がかかりますよね。

そんな問題を解決するためにも、地域で野良猫を捕獲(trap)し、去勢(nuter)を行い、元に返す(return)という活動、TNR活動というものを行っている地域があります。

この活動によって地域の野良猫問題が解決していった事例もあります。

野良猫問題の根本を解決するには地域の力が必要

野良猫の鳴き声に悩まされているからと言って、野良猫を駆除するのは絶対にNGです。

理想は猫よけネットを設置して、家の近くから野良猫を追い払いましょう。

私が猫よけに成功できたのは「番人くん」のおかげでした。

トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は「番人くん」という超音波グッズを購入しました。

番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。

野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。

そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。

確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。

さらに、万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。

野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫の嫌いなものは何?臭いや音を利用して野良猫を撃退しよう!

お気に入りの場所でマーキングした野良猫

猫のマーキング対策と消臭の仕方。

のんびりくつろぐ野良猫

野良猫がやってくる原因と猫よけに効果的な7つの方法