野良猫がベランダに入ってきた!マンション1階でもできる猫よけは?

ベランダに入ってきた野良猫

マンションやアパートの1回に住んでいると、野良猫がベランダに入ってきて来ることがあります。

もしベランダでトイレをされてしまうと、洗濯物にウンチやおしっこの臭いが染みついてしまいますので嫌ですよね。

しかも、それだけではありません、野良猫がベランダに来ると、野良猫の飼っているノミが洗濯物に付いたり、網戸の隙間からノミが入り込むこともあります。

>>>その野良猫、ノミの集合住宅かも!?洗濯物や人体に及ぼす害について

最悪の場合には、ベランダで子猫を産まれて野良猫の住処にされてしまうことも…。

かといって、隣の家との距離が近いマンションでは大げさな猫よけは近所迷惑になってしまうので難しいですよね。

そんなお困りのあなたへ、隣人との距離が近いマンションでも近所迷惑にならない猫よけの方法をご紹介します!

ベランダ向けの猫よけ方法

野良猫が侵入しやすいベランダ

マンションやアパートもベランダでは、お隣さんとの距離が近いので近所迷惑にならない猫よけの方法を選ぶ必要があります。

例えば、スプリンクラーや超音波グッズは作動音が響きやすいので使いにくいですね。

また、忌避剤などの嫌な臭いは洗濯物に染みついてしまうことがあるので、できるだけつかいたくありません。

そんなマンションのベランダでも、お隣さんを気にせずにできる猫よけの方法はこちらです。

猫よけねットで物理的に侵入できなくする

猫よけネットの設置は1番確実に猫よけ効果が出るうえに、一切近所迷惑になりません。

ネットを使って猫よけするコツは

  • 正面からの侵入を防ぐために隙間なくネットを張る
  • 隣のベランダからの侵入を防ぐため、隔て板の隙間をふさぐ

の2つです。

あとはベランダの設計に合わせて猫が通り抜けられそうな隙間をブロックなどを利用して埋めてやれば完璧です。

詳しい設置方法はグーグルで調べるといくつか公開されているので、迷わないと思います。

参考になるサイト:脱走・転落防止:ベランダ

猫よけネット自体はAmazonで2000円ほどで売られているので導入も簡単ですね。

 

猫の嫌いな臭いを充満させる

空気の溜まりやすいベランダには猫の嫌がる臭いを充満させてやることも効果的です。

たからといって、臭いの強烈な忌避剤などの強い臭いだと洗濯物に染みついたり、隣人の迷惑になるかもしれないですよね。

そこでおすすめなのは、柑橘系の芳香剤です。

柑橘系の臭いは猫が嫌いな臭いの1つで、服に染みついてもそんなに嫌な臭いでもないですよね。

さらに、臭いも強すぎないので近所迷惑になりません。

こういったトイレの消臭剤なんかで十分に対応可能です。

その他ハーブ、ユーカリ、レモングラス、ローズマリーなどの花の香りも猫が嫌うのでベランダで育ててみるのもいいかもしれません。

手すりに登れないようにする

ベランダの手すりに登ろうとする野良猫

猫の跳躍力なら手すりを飛び超えて侵入することは簡単だと思われていますが、野良猫がベランダの正面から侵入するときは必ず一度手すりのところに乗ります。

足場がどうなっているか分からないところにジャンプするのは怖いんでしょうね。

一度手すりに乗って足場を確認してから降りてきます。

なので、手すりに乗れないような細工をして野良猫の侵入を防ぎましょう。

例えば、

  • トゲトゲシートを手すり部分に敷く
  • アルミホイルを手すりに巻く
  • 両面テープやガムテープを手すりに付ける

のような方法だけでも、野良猫がベランダの手すり部分に乗ることができなくなります。

ただし、トゲトゲシートやアルミホイルが風で飛ばされないように固定することが必要です。

手すりに乗れないようにすれば、少なくとも正面から野良猫に侵入されることは無くなります。

あとは、隣の家のベランダとの立て板の隙間から侵入することを防げれば、野良猫がベランダに侵入する手段が無くなります。

野良猫がベランダに来る理由を作らないことが大切

そもそも、野良猫はなんであなたの家のベランダに来るのでしょうか?

柔らかい砂があるから?安心して寝床にできるから?餌になるものがあるから?

もしも猫が寄り付く原因がはっきりしているのなら、それを取り払ってみましょう。

数日は様子を見にやってくるかもしれませんが、次第にベランダの居心地が良くないと分かると別の場所を探しに行きます。

野良猫があなたのベランダに来るのは

  • エサとなるものが置いてある
  • トイレに最適な砂場がある
  • 安心して寝られるスペースになっている

などが主な原因です。心当たりはありませんか?

野良猫がその場所を気に入ってしまうと、追い払うのが難しくなるので早めの対応が不可欠です。

管理会社に連絡しても対応できないことが多い

ベランダの野良猫被害に悩んで、マンションの管理会社に連絡する人がいますが、たいていは取り扱ってくれません。

市役所なら猫よけグッズを貸してくれることもありますが、管理会社はそういうのも一切ないんですね。

ただし、隣人がベランダで餌をやっているなどのケースなら注意や警告、退去命令などの措置を取ってくれることがあります。

そういう場合に管理会社に報告するのなら、匿名報告の方が安心です。野良猫への餌やりを注意して殺傷事件になったケースもありますし。

ベランダの猫よけは難しくない

庭やマイホーム、車など野良猫被害に苦しめられる場所はいくつかありますが、ベランダの猫よけはそれほど難しくありません。

侵入経路が限られているうえに、範囲が狭く野良猫対策がしやすいからです。

あと、ベランダで猫よけにペットボトルを置いている人がいますが、あれは効果がないうえに危険なのでやめましょう。

私が猫よけに成功できたのは「番人くん」のおかげでした。

トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は「番人くん」という超音波グッズを購入しました。

番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。

野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。

そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。

確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。

さらに、万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。

野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事がありません。