猫よけにアルミホイルが効果あり!?今すぐ真似できる野良猫対策法をご紹介!

猫よけに効果的なアルミホイル

今回はどの家庭にも置いてある「アルミホイル」を使って野良猫を撃退する方法をご紹介します。

アルミホイルで猫よけする方法には、お金をかけずに猫よけできたり、設置場所の融通が利きやすいなどメリットがたくさんあります。

もちろん、アルミホイル以外に用意するものはありません!

アルミホイルだけで本当に猫よけできるの…?

と気になってしまいますが、実はアルミホイルは飼い猫にトイレの場所をしつけるときに使われている方法なので効果抜群です。

アルミホイルを踏んでビックリする猫の動画があったのでご紹介します。

踏み慣れない感触に驚いた猫が飛び上がっています。普段野良猫にイタズラされている身としては、ざまあ見ろと言ってしまいそうになる動画ですね。

では、早速アルミホイルを使った猫よけをご紹介していきます!

アルミホイルで猫よけする方法

アルミホイルを設置される前に庭でくつろぐ野良猫

アルミホイルで猫よけする方法はいたって簡単です。

猫を近づけたくない場所にアルミホイルを敷いておくだけ。

本当にこれだけなので面倒くさがりの私でもササっと設置できちゃいます。

でも、これだけの作業で野良猫はアルミホイルの上を通らなくなります。

さらに猫よけ効果を高めたい場合には、アルミホイルに猫の嫌いな忌避剤やかんきつ系の臭いなどを付けておくといいですよ。

同じように敷くタイプの猫よけにはトゲトゲシートもありますけど、アルミホイルの方が大きさや形を調整しやすいので、使いたい場所に合わせやすいのがいいです。

 

どうしてアルミホイルに猫よけ効果があるの?

アルミホイルを使って猫よけを成功させる

では、なぜ「アルミホイルを敷いておくだけで猫よけができる」のでしょうか?

それは、野良猫は自然界にない感触や音を嫌がるからです。アルミホイルの上に乗ったときのシャカシャカした音や、爪が引っ掛かる感じなどが猫にとっては不快なようです。

そもそも、アルミホイル自体自然界に存在しないものなので、置いておくだけでも存在感を放って野良猫は警戒します。

ちなみに、アルミホイルに限らずガムテープや粒の大きな砂利などの足裏への刺激が強いものでも効果があります。ただ、設置の簡単さと維持のしやすさではアルミホイルが1番だと思います。

 

アルミホイルの効果が出やすい設置場所はここだ!

塀の上でくつろぐ野良猫

いくらアルミホイルに猫よけ効果があると言っても、家の周りすべてをアルミホイルで覆うわけにはいきませんよね。

そこで、アルミホイルの猫よけ効果が特に発揮しやすいおすすめの設置場所をご紹介します。

野良猫のトイレになっている場所の上

野良猫は毎回同じ場所でトイレをする習性があります。

この習性を利用して、野良猫が気持ちよくトイレできなくするために、野良猫が頻繁にトイレしている場所の真上にアルミホイルを置くのがおすすめです。

さらに、野良猫はトイレした後にはうんちを砂で埋めようとしますが、アルミホイルがあっては埋めることもできません。

ただし、アルミホイルを敷いても自分の臭いの残っている時にはその上やすぐ側でトイレをすることがあるので、アルミホイルで覆うと同時に消臭や忌避剤を撒くなどするとさらに効果的です。

必ずしも忌避剤である必要はなく、猫の嫌うハーブなどを育てることも1つの手です。

猫が嫌がる臭いの植物を嗅ぐ野良猫
植物の中には猫よけができるものがあることを知っていますか? トゲトゲシートやスプリンクラーなどを置いていると景観を損なってしまうことが気に...

野良猫が渡ってくる塀の上

野良猫の侵入経路になっているブロック塀の上もおすすめのアルミホイル設置場所です。

塀の上は石などで押さえることはできなくても、アルミホイルを巻き付けるように取り付ければ風にも飛ばされにくくなります。

また、塀の上に限らず野良猫の侵入経路を少しでも削ることで、他の猫よけを活かしやすくなります。

超音波グッズなんかはセンサーの反応しにくい裏道を使われると弱いですが、アルミホイルで侵入経路を制限すれば確実に超音波を当てることができる最強の布陣ができあがります。

猫よけの超音波を感じて警戒する野良猫
猫よけグッズの中でも超音波グッズは、家の景観を損ねることがなく、猫や人への害もないので使い勝手が非常にいいです。 そのうえに猫よけ効果が非...

アルミホイルが飛ばされないよう注意して猫よけしよう

猫よけは猫よけグッズを買わないとできないなんて思っている方は多いですが、野良猫の嫌がることをきちんと理解すれば、お金をかけずに猫よけすることも可能です。

今回ご紹介した、アルミホイルは安くて設置が簡単なだけでなく、劣化しにくいなどのメリットがあります。

しかし、風に飛ばされやすいというデメリットもあることには注意しましょう。アルミホイルが風に飛ばされてしまうと近隣の方の迷惑になってしまいます。

設置する際は石や釘のようなもので固定したり、上手く巻きつけて風に飛ばされないような工夫をしてください。

上手くアルミホイルを設置して、野良猫が近寄りたがらない家作りを目指していきましょう。

私が猫よけに成功できたのは「番人くん」のおかげでした。

トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は「番人くん」という超音波グッズを購入しました。

番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。

野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。

そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。

確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。

さらに、万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。

野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 この記事へのコメント

  1. 青リンゴ より:

    青森の古い家屋に移住した主婦です。野良猫の糞尿で、ノイローゼ気味だったころ、アルミホイルの件を見つけました。庭の塀際や、野良猫の通り道に業務用アルミホイルをしき、石やレンガ、ペットボトルで、風対策を行いました。
    さらに、忌避剤をアルミホイル上や、侵入経路にまいたら、24耳管シャカシャカ音がして、まだ、二三日糞尿をみていません。ガレージが懸案ですが、しつこく対策を続けます。ありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猫よけに効果があるガムテープ

ガムテープで野良猫対策!0円でできる猫よけの効果はいかに!?

猫の嫌いな臭い「とうがらし」

猫よけに唐辛子を使う方法と効果、注意点を解説

猫よけのペットボトルが火災の原因になる理由

猫よけにペットボトルは禁止!効果は認められず火災の原因にも

コーヒーのかすを使った猫よけ

猫よけに『コーヒーのかす』の臭いが効果的!?実際に試した結果…